https://post-apocalypse.cloud

seo対策 未分類

初心者のseo対策を考える。タイトル編

2020年6月5日

 

初心者がつまずきがちなのがseoだと思う。

簡単にいうとサイトを検索上位に表示するテクニックだ。

どんなサイトを作るにあたっても必須と言えるスキルだろう。

まずは最も重要なのがタイトル選びだ!

タイトルは検索において最も重要でありここでかなりの差がでる。

最近のgoogleはseoに関して徹底してユーザーファーストを唱えており、

自分が作成する内容を的確に表す内容にしなければ上位表示を狙うのが厳しくなる

タイトルとサイトの内容を合わせる!

タイトルとサイトの内容が一致していないとgoogleがいいサイトという

判定をしてくれないので検索ランキングが下がってしまうからだ。

まず作るサイトがペラサイトである場合は必ずキーワード選定ツールなどを使い

他のseoが強いサイトの少ない、かつ購入の意志があるユーザーが検索してくる

キーワードを狙わなければならない。

なぜかというと基本的にはペラサイトは情報量が少ないので

大規模サイトのあるキーワードでサイトを作るとseoのパワーで

負けて上位表示できないからだ。

逆にパワーサイトやブログなど記事数をたくさん書いて

いろんな情報を詰め込む場合はざっくりとそのサイトを表すタイトルで

かつ人の目を引くものをつければ問題ないと思う。

こちらは記事をたくさん書いてサイト自体を成長させていくので

必然的にサイトパワーはどんどん強くなっていくからである。

seoはそのサイトが持っているパワーを重要視している。

サイトパワーはざっくりいうと価値のあるオリジナルの文章の

文字数というかページ数というか

サイトの価値のある情報量とかだと思えばいい。

重要なのはこのオリジナル要素であり他のサイトのコピーしたような内容とか

同じことをできるだけ薄っぺらく書いたものはサイトのパワーにならない!

逆に文字数が少なくても有力な内容であれば良い評価をもらいやすい。

それプラスでどれだけ価値のあるサイトからリンクが貼られているかなどその他

の要素に左右される。

では具体的にどうやってキーワード選定をしていくかだが、

キーワード選定ならgoogleキーワードプランナー!

compassなどのキーワード選定ツールがない人は無料で使える

googleのキーワードプランナーなどを使って

キーワード選定をすることができる。

キーワードプランナーに関する説明は他のサイトでたくさん出ているので

ここでは割愛して、

それプラスで使える有用な手法をご紹介する!

ライバルサイトの数が分かる裏技!

それはgoogle検索に「intitle:」「allintitle:」と先頭につけてキーワードを

検索するという手法だ。

「intitle:〇〇」の〇〇にキーワードプランナーで調べた

キーワードを入れるとそのキーワードがタイトルに入っているサイト数が

約 5,190 件 (0.45 秒)などと検索窓のすぐ下に出てくる。

これは「intitle:大根 おでん うまい」で調べたインタイトルサイト数である。

インタイトルというのは検索キーワードが最低ひとつ以上含まれた

タイトルをつけているサイトの数だ。

これで分かるのがそのキーワードに大してどのくらいのサイトが作られて

どのくらいの需要があるかがおおよそ推測できる。

キーワードの大根に深い意味はないがなんとなく

頭に浮かんだのが大根だったので

許してほしい。

次に「allintitle:大根 おでん うまい」で調べると

約 63 件 (0.32 秒)と出てくる

これは「大根 おでん うまい」を全てタイトルに含んだサイトの数である。

つまりここから「大根 おでん うまい」で上位表示を

狙っている可能性があるライバルの数が分かるということだ!

なのでインタイトル数が多く、

オールインタイトルが少ないタイトルでサイト作成をすれば

上位表示が比較的簡単で稼ぎやすいサイトを

作ることができる。

ここで重要なのはいかにこれを踏まえたタイトルをつけても

全く購入の意思がないキーワードではコンバージョンに

繋がらないということだ。

アフィリエイト上級者は「商品名+口コミ」や

「商品名+おすすめ」などの販売に繋がるタイトルで

ペラサイトを作るらしい。

これは初心者には難しいのでおすすめしないという書き込みを

よく見るが、ペラサイト作成自体は上級者と圧倒的な差がつくような

ものではないと僕は思っている。

もちろん中古ドメインを買ってペラサイトを作る上級者とくらべて

新規ドメインでペラサイトを作る初心者の僕が勝負にならないのは

明白だが、全員が全員そんなことをしているか疑問だし、

長い期間を見ればサイトの内容で上級者のサイトを追い越すことだって

あるかもしれない。

追い越せなくても購入者がサイトに見にくるギリギリのラインまで

ランキングを上げて表示されたら買いたくなるような内容のページを作ればいい。

僕はペラサイトをメインでやるつもりがないので、逆に上位表示が狙えれば

コンバージョンに期待がもてるキーワードで実験的に

ペラサイトを作ってみようと思う。

うまく行っても行かなくてもこのサイトの話のタネになるので

一石二鳥だろう!

RSS かみちゃんねる!

-seo対策, 未分類
-, , , ,

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。