出典:とある魔術の禁書目録

天才になるための話

検証!映像記憶を習得できるか実際に試してみる話

昔からずっと憧れを持っていた映像記憶というものに本格的に挑んでみようと思います。

 

映像記憶とは

 

写真記憶、直観像記憶などとも呼ばれる記憶能力で

 

一度見たものを写真のように鮮明な記憶として思い出すことができる能力のこと

 

ようは本を一冊まるまる記憶できるから勉強とかにめっちゃ使える能力です!

 

ただし問題は、後天的に身に付けることはほぼ不可能レベルの超ハイレベル技術!

 

サヴァン症候群などの先天的に持っている人はいます

 

後天的に身につけた人はネットでも数えるくらいしかいない。

 

僕が練習始めたのは10年前のある日

 

僕はもともと記憶力が悪かったので映像記憶ができれば勉強で楽できると思って練習を始めました。

 

でも、もちろんその圧倒的な難易度の前に心折れてやらなくなりました!

 

今回この記事を書いたのは決意を固めるため!

 

自分は今コロナでうまく就活できなくなったために実家でずっとステイホームしています。

 

コロナが収束してまた就活を始めるまでにできるだけ自分の能力を高めたいと思って

 

始めたのがこのブログです!

 

自分自身なんどもこの映像記憶に挑戦しては諦めてきました。

 

なので今回は実際に記事にすることで本当にネットの情報で映像記憶できるようになるか

 

身をもって証明したいと思います!実験開始です。

 

ちなみに今回の検証でできるようにならなかったら今後一切のトレーニングはやらずに

 

キッパリと映像記憶は諦めて生きていこうと思います。そのくらいの覚悟でやります。

 

こちらがおそらく最大の映像記憶情報

映像記憶掲示板スレのまとめ(2ちゃんねる)

http://www.xn--v8jg5f6f494z95i461bgmzb.net/bbseizou2ch.html

 

ここの情報をもとに映像記憶の練習をやっていこうと思います。

 

自分のこれまでの練習と成果

 

基本的にオレンジカードをベースにしたトレーニングをやってました。

 

 

なんとなくトータル100時間くらいはやったかな?と思います。

 

効果としては目の補色能力が上がってビビッドな色じゃなくても

 

目に補色が残るようになりました。

 

だいたい自分は1分程度は補色がかろうじて残っているかな?ってレベルです。

 

ネットの情報だとここからもう少しで正色の残像になるらしいですが僕はまだみたいです。

 

これからの練習計画!

 

実際にこれからどうやって練習していくかですが、

 

  • オレンジカード1回10分
  • 写真を見て覚えて書き写すトレ10分
  • 本を写真のように覚えるトレ10分

それぞれの詳しいやり方説明

オレンジカード

 

30秒程度この画像を眺めて目を閉じます。

 

目に写っている残像を見つめてなるべく長くキープします。

 

残像が消えたらこれをイメージで再現します。

 

以降くりかえし。

 

写真を見て覚えて書き写すトレ

実際にマジシャンだったかな?の人がやったトレーニング。

 

写真や実際に今見える風景を見てガンバって覚えます。

 

目をそらしてできるだけ覚えている風景を紙に絵で描きます。

 

以降繰り返し。

 

本を写真のように覚えるトレ

これは実際に写真記憶を使えるようになったかの確認&トレーニングです。

 

本の1ページを眺めます。(読んではダメ)

 

目を閉じてそのページを思い浮かべます。

 

それで思い浮かべたイメージの文字が読めれば写真記憶成功!

 

基本は無理なので以降繰り返し。

 

これをベースにして1日に何セットやったかを記録して実験します。

 

ちなみに今の僕は全く写真のようなイメージが残らないレベルです。

 

まとめ

 

長いスパンの検証になると思いますので、気長にまってもらえればなと思います!

「試験に受かるユダヤ式記憶術」

 

 

RSS かみちゃんねる!

-天才になるための話

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。