人生について 天才になるための話

2分で読める!たった3つのいいねされる作品作りのコツ!

もともとアーティスト方面を志していた僕が思う

 

評価される作品の特徴評価されない作品の特徴を考えました。

 

抑えるべきたった3つの心得!

作りたいものではなく見たいものをつくる!

作品を作るあなたがその作品にかける情熱が大きければ大きいほど

 

作品を見るユーザーとの間に視点のズレが生じる可能性があります!

 

大事なのは作品を作る際にあなたが伝えたいことを一方的に表現するのではなく

 

ユーザーが見たいものをちゃんと表現する意識で作品作りをするということです!

 

これができないとあなたの作品はただあなたを満足させるためだけのものになる可能性があります。

 

あなたの作りたいものをつくるというのが最優先であれば問題ありません

 

しかし、評価されたいという気持ちがあるのであれば見る側を意識した作品作りをしましょう。

 

焦らずに丁寧につくる!

 

プロの世界の作品を見れば分かる通りとても丁寧に妥協なく作られています!

 

アマチュアだからと言ってプロレベルの作品を作る人がいないわけではありません!

 

もし自分の作ったものにどこか妥協した部分があったのならば

 

もう少し焦らずに自分のできる限りでいいので丁寧な作品作りを心がけましょう!

 

こだわりと囚われは違うこと!自由な発想を!

 

人それぞれ大切にしていることがあると思います!

 

しかし、こだわりが過剰になりすぎて囚われになることもあります!

 

もしかしたら、あなたの作品にそのこだわりが悪影響をもたらしている可能性も。

 

ときには、常識やあなたの大切にしていることを再度見つめ直して新しい自由な

 

作り方をすることであなたの作品が化ける可能性があります。

 

また今までないがしろにしていた部分にあなたの隠れた才能が眠っているかもしれません!

 

新しいことに挑戦してみましょう!

 

まとめ

 

アート思考の人なら一度は陥る情熱が裏目に出てしまうことについて

 

心がけるべきことを3つかいてみました。

 

情熱がいきすぎるあまり盲目になることもあります。

 

たまには一度目をそらしてリフレッシュしてみるのもいいと思います。

 

 

 

RSS かみちゃんねる!

-人生について, 天才になるための話

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。