出典:Ultimate Ears

イヤホン

懐かしいものレビュー!Ultimate Ears TripleFi 10pro

前回東京マルイvsr-10を昔持っていたのを思い出したのでレビューを書いたわけだが、

もともとは10proといえばこれ以外ないだろうという知る人ぞ知る名機!

Ultimate Ears TripleFi 10pro!

についてのレビューを書こうかな?と思っていたので書いていく!

高校生の頃に買った10proが引き出しから出てきたので

もともとバンドをやっていた僕だが、音楽を聞くのが一番の趣味だったので

イヤホンにも拘っていたりした。

対してお金もないのにもっといい音を!もっといいイヤホンを!と買い漁った。

で、たどり着いたのがこの10proだった。

イヤホン好きなら知らない人はいない10pro

僕がイヤホンにハマっていた時はブッシュ大統領が Etymotic Research ER-4

を使っているとか、ゼンハイザーのIE8がめちゃオススメとかなってた時期だ。

このころもアホほどネットサーフィンしては最強イヤホンスレみたいなのを読みあさっていた。

そんなとき必ずと言っていいほど引き合いに出されていたのがこの10proである!

10proはイヤホンとは思えない音場!ヘッドホン並!

これは10proの特徴である大きく飛び出したボディーによるものだろう。

イヤホンだと思ってきくと、麦茶だと思って飲んだらウィスキーだったくらいの衝撃を受ける!

耳の中に入っているイヤホンから、耳の外側でなるような音場を感じるとは!

とにかく高彩度、高精細!キラキラした音色!

10proはバランスドアーマチュア型という補聴器に使われる音の分解能の高いドライバーを使っている。

利点はいうまでもなく音の分解力の高さ!ダマになって聞こえていた音楽が

パラパラのプロのチャーハンみたいになります!(さっきから例えのセンスがあれだけど)

また音が高音域よりのチューニングなのかな?

とにかく高音域が煌びやかなのがこのイヤホンの特徴です!

高いイヤホンの特徴のひとつ!リケーブルができる!

僕が長いこと机の引き出しにしまっていた理由が断線!だったりします!

まあ久々に聴いてみたら復活してたんで記事書いてるんですが、

若干接触が悪いのか音が小さくなったりするんですよね!

でも、このイヤホンは俗にいうリケーブルができるのでケーブルを取り換えれば

また新品同様の音を楽しむことができます!これが高いイヤホンの特権!

しかも、ケーブルによって結構音が変わるらしいのでケーブル選びは慎重になった方がいいですね!

個人的には白系の綺麗なケーブル付けたい!音は聴いてみないとわからんが!

 

純正のケーブルがダメになったらリケーブルしようと思っているので

その時にレビューします!いつになるかは知らん!

もう生産終了しているのでプレミアついてきてたりする

僕が買った時は結構型落ちみたいな感じで2万切った値段で買えたんですけど

定価が4万円だったかな?

楽天では新品今6万くらいになってます↓

 

今なお根強い人気があるイヤホンなので生産終了は痛いですが、中古だと2万くらい↓で

 

出てるので欲しい人は早めに買っておいた方がいいかも。

これからプレ値が上昇するかは分かりませんが、元リサイクルショップ店員的には

プレ値の怖さを知っていますので。

 

 

RSS かみちゃんねる!

-イヤホン

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。