出典:弱虫ペダル

人生について 未分類

なんで僕は社会に馴染めないのかを考える

本日3記事目は人付き合いの苦手な僕がなんでみんなみたいに社会に溶け込めないのかを考える!

はじめに言っておくが友達は多い方

僕は人間として生まれ、今の僕と言う自我が芽生えるまではすごく自己中な男だった!

親に買い物に連れて行って貰えば欲しいものが買ってもらえるまでひたすら

デパートの床を転げ回る!弱虫ペダルの金城さんのように絶対に諦めない男だった!

出典:弱虫ペダル

そんな僕も幼稚園に入園していろいろな人間と関わることが増えた。

小さい頃はみんななんでも思ったこと言うし、遠慮せずに人付き合いしていたので

気付いたら友達は結構いたと思う!

ある意味脳味噌空っぽな方が小さい頃は友達ができやすいのかもしれない。

僕の地域は幼稚園から小学校、中学校までほとんどメンバーが変わらない地域だったので

ある意味自分が人見知りとかそんなことほとんど思わなかった。

そんな僕が高校生になり気づくと周りに気を使う

必殺!気づかい人になっていた!

急に人見知りが開花!友達作るのむずくね?

友達3人と同じ高校に通い始めた僕だが、全く自分から人に声をかけられなかった!

今になって思えばそんなに気を遣う必要もなかったのだが、

中学校まで友達はいつの間にかいるものだったので、

自分からどうやって友達を作ればいいかが全くわからなかった!

なんやかんやで周りの奴が声をかけてくれてまた気づけば友達がいる生活になっていた!

みんなに感謝!

友達作るのが苦手な奴はそもそも彼女なんてできない!

これは次の記事で話そうと思うが、高校になるとみんな少しずつ彼女できたなんて

話を聞くようになっていた。

今になれば全く別の価値観が芽生えているのだが、当時はとにかく彼女がいる奴がうらやましかった!

いろいろあって社会に出て気付いたこと!

なんやかんやで無事に高校を卒業していざ社会に出てみると意外なことに気がついた!

もともと大人しいインキャの僕が年上には生意気とか言われる

これはバイトに限った話だが、いくつかのバイトを転々とした僕はその先々でどうしても

合わない人がいることに気がついた。

人間はどうやっても20%の人間に嫌われる

どんだけ美しい生き方をしてもどれだけ正しい人間になっても人はだいたい20%くらいの

人から嫌われるらしい。

ぶっちゃけ、それってほとんど嫉妬じゃね?とか思うがまあそうだろうなと思う!

僕もなんとかまともに生きようと思って頑張っていろいろ人間関係を構築しようと思うのだが、

どうしてもどこかしら合わない人間と言うのが存在するので

必ずどこかしらのタイミングで険悪な仲になってしまっていた。

ずっと正しい生き方を探していた

初めてのバイトをしていた時は正直僕が今よりまだまだ未熟だったと思う。

ここであったイザコザは僕の同僚がサボっていた業務を自分が真面目にやることに疑問を

抱いたことから始まった。

いつの世の中も真面目な人間が損をする世界だなと思っていたので、

一回実験してみようと思い、僕も真似してサボるようになった。

結果当たり前のように上司に怒られ、その上司と元々相性の悪かった僕は険悪になりバイトをやめた。

その当時から思ってはいたが、やっぱり真面目に生きる方がいいと思う。

正直これに関しては僕が完全に悪いので本当にすんませんでしたと思っている。

正しい生き方をしてもやっぱり壁にぶち当たる!

それを期に、やっぱり真面目に正しく生きようと思い次のバイトを始めた僕だが、

前とほとんど変わらない結果に終わった。

上司に不真面目な人がいたり、同僚に考え方が全く合わない人がいるとストレスが凄かった!

社会にでたら円滑な人間関係は必須とも言える要素だ!

おそらくサラリーマンの人たちもこの人間関係に苦しんでいる人がたくさんいるだろう!

僕はだいたい1年から2年程度で我慢ができなくなるタイプだと知った。

我慢の限界に達して僕が何かそう言う人たちに意見すると、

だいたい年下なのに偉そうだなみたいな反応が帰ってくる!

アホか!年上なら年下に尊敬されるような人間になってみろボケが!

と思ってしまう僕もそんなに尊敬される人間ではないかもしれないが、

少なくともそう言うやつよりは正しい生き方をしていると思っていた。

気まずくなった僕はまたバイトをやめた。

なんでずっとバイトしてるん?と思う君へ

実はずっとミュージシャンを目指していた過去がある。

その結果ずっとバイト生活を送っていたのだが、実は何度か就職したこともあった。

バイト続かない奴が就職できるわけがない

基本的にバイト続かない人は就職しても続かないんじゃね?と勝手に思っている。

まあ、友人に全く逆の奴がいるから人によるんだろうが単純に

人間関係が煩わしい人はそもそも集団生活向いてないよね!

みんな我慢して頑張っているのはわかっていても俺も君もそのほかの人たちも

クローンじゃないんだからシャーないやん?

僕自身は同僚からよくあんなひどいこと言われて黙ってられるなって言われるくらい

結構我慢強かったりしたけど、文句言ったら仲直り修復不可の俺は他に方法がなかったんやで!

無理なもんは無理と諦めてほかの生き方を探してみた

とにかく人付き合いが苦手な僕は人と同じ生き方を一回諦めてみることにした。

今それを探している最中だが、もしこれがうまく行かなかったら

その時はこれまで以上に忍耐力を上げて頑張って円滑な人間関係をつくっていくしかないのだろう。

その時はまた気合入れ直しだ!

とりあえずは今は自分の生き方ってものをしっかりと考えようと思う。

自分は自分、他人は他人

得意分野が違ってできないこともたくさんある

自分と向き合って自分が自分らしく生きるために

どうすればいいか考えてみる

今は道が見えなくても足掻いて踠いて気付いたら

そこに見えなかった道が見える日がきっとくるさ。

自分らしく生きればええんやでって今日は伝えたかったんや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS かみちゃんねる!

-人生について, 未分類

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。