髪を染める話

初めてのヘアカラーでシルバーアッシュに失敗した話

暇だったんで初めてヘアカラーに挑戦してみました!

今まで長いことずっと黒髪で生きてきたので暇つぶしに染めようと思って、

なんとなく染めたらうまく染まらなかったよという失敗談です!

シルバーアッシュに染めようとした話!

昔からもし髪を染めるならシルバーがいいなと思っていたんですが、

プラチナシルバーだとかなり目立つと思ったので、ちょっと暗めのシルバーアッシュにしようと思った。

それで近場の薬局で買ってきたのがこちらのヘアカラー!

とりあえず難しいことはわからなかったのでこれにしました!

でも黒髪にこれを直接入れてもほとんど変化しないので、

ブリーチという髪の色素を抜くやつも買いましょう!

僕が買ったのは同じメーカーのこれ!

結構強力だと書いてあったのでこれで行けるかな?と思って、

とりあえずやってみた!

ハイブリーチはうまく色が抜けた!

最初に髪の色を抜く作業は概ねうまくいきました!

真っ黒だった髪が↓

一発でここまで明るくなりました!

初めてのブリーチだったので知らなかったんですが、結構地肌がヒリヒリします。

髪の毛も完全にキューティクル死んでるなって感じでゴワゴワになります!

シャンプーしたあとは髪の隙間を指が通らないです!絡みついて離さない!

しっかりとトリートメントで補修しましょう!

ここでちょっと失敗したのが、髪を染めるときにラップを巻いたり温めたりすると

色の抜けがよくなることを知らずにやってしまったので、シルバーを入れるにはだいぶ色が

残った状態になってしまったことです!

シルバーのカラー剤の裏に元の髪色と出来上がりの表みたいなのがあるんですが、ちゃんとしたシルバー

にするにはもっと明るい白に近い金髪にする必要があるみたいでした。

なので2回とか3回やらないと行けないということはわかっていたんですが、そんなに明るいシルバー

に染めるつもりはなかったので一回でいいだろうと思って1回分しか買いませんでした!

まあ結構明るくなったし行けるだろうと思って1日置いてシルバーを入れてみることに。

ヘアカラーの前はしっかりシャンプーしないとダメっぽい?

次の日になったので実際にシルバーを入れてみた結果がこちら!

光の加減のせいもありますがほとんど色変わらなかったです!

若干全体的にアッシュっぽいくすみは出たんですが誤差の範囲!

なんでこうなったんや!

失敗した理由を考察してみた!

失敗その1:トリートメントは流しておけ!

まず1個目の失敗は昨日トリートメントして次の日そのまま染めたんですが、

トリートメント洗い流さないと色入らなくね?

ということに気づかなかったということだ!

それは盲点だった。

実際に説明書には前日までにしっかりシャンプーしておけと書いてあります!

髪の毛をトリートメントが保護してたらカラー入る隙間ないやんけ!

と思いました。

失敗その2:ブリーチ剤の脱色成分は2~3日髪の中に残るらしい!

ブリーチを終えた髪の中に2~3日の間は脱色成分が残るらしいです!

のこった脱色成分が入れようとしたカラーを根こそぎブロック&デストロイ!

俺のカラー剤デストロイすんな!

染め終わってから気づいた!もう遅い!

まあいい勉強になったかなと思います!

失敗その3:日本人は髪の赤みがめちゃつえー!

僕も脱色して見事に明るい茶髪になったんですが、日本人は髪の中のメラニン色素が強い

のでシルバーとかアッシュとかモノクロ系のカラーにするにはこの赤みを消さないといけません!

初心者に知ってもらいたいヘアカラーの基礎!

今回髪を染めるにあたって自分なりにいろいろ調べたことのまとめを書きます!

まず僕はそもそも知らなかったんですが、カラー剤やブリーチなどは皮膚にダメージを与える成分が

入っていたりします。人によっては肌があれます。

パッチテストやった方がいいかも、てかやらないのは自己責任で!

パッチテストっていうのは薬剤と自分の肌の相性を確かめるテストです。

薬剤を薄く水で薄めて二の腕の裏などに塗って長い時間放置します。

やり方はそれぞれの買った説明書に書いてあるのでそれを見てやってみましょう!

これやらないで肌荒れても自己責任です!しかも人によってはめちゃ大変なことになるよ!

気をつけて!

暗い色だから暗い髪の毛に入るわけじゃない!

基本的に絵具をイメージするとわかりやすいと思います!

基本的に僕らって白い紙に絵具塗って絵を書くじゃないですか?

黒い紙に塗ったら思ったような色にならないですよね?

たぶんこんなイメージでいいと思うんですが、暗いアッシュだからと言って茶髪に入れたら

茶色残るんですよね!そりゃそうかと思いますが!

結局髪の毛も例外なく色は混ざるものだと思うので、ブリーチで髪の毛を明るくなるべく白っぽく

することで思い通りの色が入りやすくなります!

ブリーチで色を抜いたあとは入れた色も抜けやすくなる!?

ブリーチは髪のメラニン色素を破壊するとかなんとかで髪の毛自体もゴワゴワのキシキシになります!

ダメージがえぐい!しかも繰り返しブリーチすると髪の毛がダメになって簡単にちぎれるようになります!

僕もブリーチしたあとは髪の毛自体が細くなったような印象を受けました。

ダメージを受けた髪の毛は毛の表面が穴だらけになったような感じになるので、そこからカラーを

入れやすくなりますが、その穴からそのまま色が抜けやすいというわけです。

色を長く残したいなら染めたあとのケアが大事!

熱いシャワーなどで髪の毛を洗うと毛の穴が開いてカラーが抜けやすくなります!

また普通にシャンプーをするだけでも色は抜けていくので洗いすぎも禁物!

色が抜けるとブリーチした頃の抜けきらなかった黄ばみや赤みが出てくるようになります!

色を補いながら洗えるシャンプーもあるのでそういうのをつかうのが大事!

髪の毛の黄ばみや赤みを消したいなら紫シャンプー!

この赤みや黄ばみを抑えることができるシャンプーが俗にいうムラシャン!紫シャンプーになります!

色は混ざり合うことでいろいろな色を出すことができますが、補色というものを使うことで

お互いの性質を打ち消すことができます!

目の補色というものを聞いたことがありますか?

目の補色は原色やビビットカラーなどをずっと見つめることで目の中に反対の作用を促す色が

現れて目にダメージが入ることを防ぐ役割があります!

これと同じ原理で赤みや黄ばみを打ち消すために紫がよく用いられます!

ただし紫シャンプーには基本的に髪を保護するようなトリートメント成分は入っていないらしいので

これを使ったあとは何かしらのトリートメントで保護するようにしましょう!

ちなみに僕はこれを注文しました!

あとで実際に使ったレビューもしたいと思います!

初心者が髪を染める際に気を付けることのまとめ!

  • パッチテストで肌が荒れないかチェック!
  • カラー剤やブリーチ剤は匂いがキツイものがあるので換気しておけ!
  • 髪の毛を温めたり部屋を暑くしておくと色がしっかり出やすい!
  • ブリーチはやりすぎると髪の毛が溶けるので要注意!ハゲるぞ!
  • ブリーチ直後は脱色成分が髪に残るからしっかり洗い落とそう!
  • トリートメントなんかもカラーが入りにくくなるからしっかり洗っとけ!
  • 髪染めてる時間の暇つぶしも考えとけ!めっちゃ暇だぞ!
  • 綺麗に染めたいならブリーチ!でも色抜けやすいから注意!

とりあえず第二ラウンド!シルバーアッシュを諦めない!

いろいろあって見事にアッシュ風の茶髪になった僕ですが、新しくこちらの商品をネット注文しました!

ネットで最強ブリーチの呼び声高いホワイトブリーチです!

こちらは同じくネットでおすすめされているシルバーアッシュです!

とりあえず届いたら今度はもっとうまく染められるように頑張ります!

レビューは後日!

RSS かみちゃんねる!

-髪を染める話
-, ,

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。