a1nさんによる写真ACからの写真

原始人から始める英会話

気遣いのできる同情表現!原始人から始める英会話12

2020年6月19日

今回紹介する英文はこちらです!

丁寧に同情の気持ちを伝える

I'm sorry to hear that.

それを聞いてすごく残念に思っているよ

僕たちがI'm sorryと聞くと謝罪の意味を真っ先に思い浮かべると思います。

ですが、意外にもそれ以外の使われ方をすることも多いです!

それが、この残念に思っていますという表現です。

I'm sorry は自分が悪いことをした時に使うというわけではなく

自分が今残念に思っていますと言う感情の表現らしいです!

なので、自分が悪いことをしてしまってそれについて残念に思っていますと言う意味

I'm sorryを使います!が、to~とかfor~で自分以外の原因を表現することで

その原因に対して自分も残念に思っているよという意味になります。

誰かが亡くなった時などにもお悔やみの意味で用いられたりします!

逆に自分に比がない時なんかはI'mをつけずにsorryだけを使ったりするそうです。

原始人でも理解したい英文法

正式な謝罪にはsorryよりもapologizeを使います!

こちらの方が堅苦しい表現になっており

ビジネスの時や友人への謝罪でもしっかりと謝る意思を強調するならこちらを使うといいと思います!

日常会話でもそれなりに出てくる表現ですので覚えておいて損はないと思います。

詳しくはリンクから!

英語で謝罪:ビジネスで礼儀正しさ、誠実さが「ごめんなさい」と共に伝わる6つのポイントと英語例文

 

 

RSS かみちゃんねる!

-原始人から始める英会話
-

© 2020 ネタでしかないブログ[滅びゆく世界] Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。